information

2019.12.13

チャイハネは【ボロ市】から始まった!43年目の出店へ

チャイハネは【ボロ市】から始まった!43年目の出店へ
 
創業者である進藤幸彦ことBOSS(ボス)が、韓国から仕入れた【タンジの壺】を世田谷ボロ市にて並べて販売したことが、
アミナコレクションの商売の原点です。
↑実際に仕入れたタンジの壺 ※詳しくはこちら

BOSSの著書である
『フォークロア世界への旅』には、
「こうしてボロ市は私にとって売り買いの開眼の場になった。」
というBOSSの言葉と、当時の様子が記されています。

ボロ市でBOSSが感じた、
物を売ることの難しさや楽しさ、
お客様との活気あるやりとり。

そういった商売の根源にあるものを忘れないためにも、
会社が大きくなった今もこうして、ボロ市への出店を続けています。
※ボロ市の“文化の維持・継承”に貢献したとして贈られた表彰状。


■ボロ市とは?

世田谷を代表する伝統行事として440年以上の歴史を有する「世田谷ボロ市」。
織田信長の天正年間、北条氏政以来の楽市楽座の名残りといわれ、
当初はボロ生地、古着や古道具など農産物等を持ち寄ったことから「ボロ市」という名前がついたとされる。
現在では骨董品、古本、日用雑貨、植木から玩具、食料品を売る露天もあり、
代官屋敷のあるボロ市通りを中心に約700店の露天が所狭しと並び、毎年数十万人の人々で賑う。
名物の「代官餅」はボロ市の時だけ食べられる絶品。

■開催期間
2019年12月15日(日)・16日(月)
2020年1月15日(水)・16日(木)
午前9時~午後8時ごろ


■開催場所

東京都世田谷区世田谷1丁目にある「ボロ市通り」とその周辺
■アクセス
東急世田谷線「上町(かみまち)」駅「世田谷」駅より徒歩3分
※駐車場はありません。

一昨年の様子

BOSSがタンジの壺を並べてから40年以上。
今も、当時と変わらぬ場所で出店しています。

ぜひ“世田谷ボロ市”へ、活気ある歴史を感じにお越しくださいませ。